閉じる

フラットハンドルバー&ライザーバー

ハンドルバーは、乗り手の体と自転車が接触する少ないポイントのひとつ。それだけに、ハンドルバーのチョイスはMTB、シティバイク、グラヴェルバイクなどの乗り心地を大きく左右します。ストレートハンドルバーは大きくフラットバーとライザーバーの2種類に分かれます。よりアップライトなポジションになるライザーバーは、マウンテンバイクなら下りでのコントロールに有利で、街乗り車なら快適性を高めつつ視線が高くなるので交通を見渡しやすくしてくれます。反対にフラットバーはトレイルのクライムなどで有利なポジションをとりやすく、クロスカントリーサイクリストにも好まれています。街を切り裂いて走るアーバンバイクなら、空力抵抗の少ない前傾の深いポジションを取りやすくなります。

続きを読む

ハンドルバーの幅は、一般的には幅が広いほどコントロールがとりやすく安定感も増します。幅の狭いバーはレスポンスがクイックになり、機敏な印象になります。素材はカーボンとアルミニウムの2種類が主流で、カーボンは軽量でお値段は高め。アルミニウムはより丈夫で硬く、カーボンは多少しなって振動を吸収する傾向があります。とはいえこれらは個々の商品のデザインにもよって変わってきます。それぞれの商品の乗り心地についての詳細説明をご参照ください。

当社のラインナップはThomson(トムソン)や英国発のUltimate Sports Engineering(アルティメット・スポーツ・エンジニアリング)など人気のMTBハンドルバーブランドを始め、厳選された商品を集めています。ご質問、選ぶ点などで不安な点などがありましたら、いつでもメールでお問い合わせください。喜んでアドバイス差し上げます!

情報を隠す
loading...
フィルター
ソート順一番人気
  • 個別価格 安い - 高い
  • 個別価格 高い - 安い
  • 一番人気
並べ替え:
  • 23
  • 47
  • 95
閉じる
製品を絞り込み検索 ドロップダウンメニューを使い、お求めの仕様に合った製品を絞り込んで下さい。
  • サイクリングスタイル
    • シティ
    • ツーリング
    • トレイル
  • ブランド
    • Thomson
    • USE
Loading...
閉じる
閉じる
再入荷されたら連絡してください
あなたの氏名とメールアドレスを入力して、お探しの属性をお選びください。入荷次第、メールでご連絡します
loading...
トップに乗る
最近チェックした商品